🌈 心身ごはん【Vegan・マクロビ】春ご飯

🌈 心身ごはん【Vegan・マクロビ】春ご飯



はーい。YUKAROCOです
今日はこんなご飯を作ってみましたよ 私はいつも土鍋で炊くんですけれども、今回は三分つきのお米です 自然塩をパラリ これは炊飯専用の土鍋です 内ぶたがあるので吹きこぼれしにくいです 中強火にして 味噌汁用の昆布出汁はあったので、干し椎茸出汁を一緒に作ってます 菜の花をお花と茎に分けて 葉っぱの方は細かく刻みます 葉っぱを集める時には、包丁の背で集めます。刃を痛めないように 次の食材を切る時に、一旦ふきんで拭いて 大根は輪切りにして 大きな型から抜きたかったので、大きめの大根を選んで、お花の型を抜きます これで、どんどん好きな数だけ抜いていきます 抜いた方の大根も使うので分けています。土鍋がグツグツしてきたので 弱火にしてます
ここから12分から14分くらい 大根の方は小さいのを桜の花びらの型で抜いています 小さいので抜きにくいんですけれども 後ろからお箸を通したりして外したり ふきんでキレイにして いつも使っているオーサワの梅酢です お花を赤く染めたかったのと味付けに ちょっと揺らして、ヒタヒタくらい入れます。
さっきの干しシイタケも具として使うので粗みじん切りに 醤油と煮詰めたりんごジュースをお鍋に火にかけ そこに先ほどのシイタケを入れます 汁気が無くなるまで煮詰めていきます 比率が、醤油が1でりんごジュースが2くらい 火を止めて
10分くらい蒸らしてからフタ開けます おひつにあけるやり方もあるんですけれども、今回は土鍋のままで そのまま かき混ぜます 鍋底からご飯をはがすように 熱々のご飯に 菜っ葉とレモン汁絞ったの入れてあります 春なので肝臓系に効くように酸味を入れています。 ちょうどレモンも成っている季節ですので 季節のものを取り入れるのが
マクロビオティックの料理の仕方です 1段目のご飯ができたので、2段目のご飯作ります 先ほど出来上がったシイタケを混ぜていきます ご飯全部にレモン汁入っています あともう一段の3段目を、わかめふりかけがあるかと思ってたんですけど なかったので、海苔を使いました これです ボール型のお椀に ちょっと弱かったんですけれど、もうちょっとキュッキュッとして 2段目が 干し椎茸 これもぎゅーっと押してください 型から取り出すときはいいのですけれど、
切り分けするときにちょっと崩れてしまいます 切り分けな時がちょっと崩れちゃって。とってないんですけど崩れました😆
お皿をかぶせて、えいっと。 裏返して。揺らしながら ぽこっ。と はい。出来上がりです。くっつきやすいお椀であったら、水にさらしてからご飯を詰めると良いです 飾りつけです。先ほど浸しておいた大根 大根でもいいです し、カブでも甘くて美味しいです 大根。マクロビオティックは皮ごとを
使うので皮むきはしません なので、無農薬のものを使われるのが一番良いかなと思います 菜の花を飾ります これすごく楽しいんです。ちょっとづつ飾っています お好きなだけ
飾ってください とってもキレイです 上から散らしたり ちっちゃな花びらも飾り 途中で
桜の花びらのほうがいいかな。と。 少し変えています やっぱりこっちの方がいいなぁと思いました 出来上がりでーす ちょっとうまくできたかと。 ゴマをひねりながらかけます。 これは味噌汁用のネギ。
昆布出汁と干しシイタケ出汁と 麦味噌と、ちょっと寒かったので豆味噌入れました さっきご飯で使った海苔は、この酸処理をしていない海苔です 出来上がりです。
あ。そうそう。型抜いた大根も味噌汁に使っています 丸めてこんな風に 可愛い三色おにぎりも出来ます 今回、これがすごい一番好きだった組み合わせでした


🌈 心身ごはん【Vegan・マクロビ】春ご飯


All credits go to YUKAROCO